会員ログイン
メールアドレス
パスワード
再設定する

個人宅でのシッターのお話***

2019/11/15
みなさん、こんにちは(*^_^*)
ジョイシッター事務局の原田です(*'▽')

最近は、個人宅の依頼も増えてきています(^^)ありがとうございます。

“イベント託児”だけでなく、“ベビーシッター”の仕事にも興味のある私にとっては、ありがたい案件です(*'ω'*)♥

最近伺わせて頂いている、福岡県糸島市の個人宅の案件(^^)
4人兄弟で、、、一番上のお姉ちゃん、とてもしっかりしています。
お宅に伺っても、このお姉ちゃんがいる日は、私はほとんどすることがないくらいです(笑)

2番目のお兄ちゃん、口数は少ないですが、やさしいんですね~(*^_^*)♡

3番目、4番目の男の子たち。
この二人の託児がメインなのですが、まあ元気いっぱいなこと(笑)
ほんと、“元気いっぱい”という言葉がピッタリ!
二人の年齢が近い事もあり、一緒にいると、遊びがどんどんヒートアップ!!
取っ組み合いのケンカになることもしばしば、、、(笑)
先日伺わせて頂いた日は、お互いに、おでこにたんこぶが出来ておりました、、、(;´・ω・)

もう数回伺わせて頂いているのですが、もちろん、初回から、子ども達と打ち解けていたわけではなく、
初回は、以前さっこさんが記事にしてくれていた、運動会の案件でした。
今思えば、警戒心バリバリでしたね(笑)

運動会の日、暑くて暑くて、、、
体力の限界だった一番下の子と一足お先に自宅へ帰ることになり、一緒にお弁当を食べようとしたのですが、

「おれ、こっちのソファーで食べる」

「じゃあ、せんせいも、そこで食べようかな」

「だめ、せんせいは、あっち、テーブルのとこで食べて」

ん?(*^。^*)?

私、子どもに初めて、別々に食べると言われたんですね(´・_・`)
(保育園では、子ども達に“一緒にたべよ~”と言うと喜んで輪の中に入れてくれます、むしろこっち来て~の取り合い)←笑
そのあとも、なかなか理解できず(笑)
何回か聞き直しましたが、やっぱり“別々にたべる”でした。別々に食べました(;O;)

今では、もう何も聞きません。
聞かないですけど、私がご飯を食べていると、テーブルにご飯を持って来て食べてくれる日もあります(笑)

また別の日、、、私、ムシが苦手なのですが、、、

「せんせい、こないだトイレにムシがおったとよ!」

と、聞いてもないのに教えてくれました(;O;)笑

それを聞いてから、トイレをお借りする際には警戒心がはんぱない私。
その姿を見たからなのか、

「トイレにムシがおらんか見てきちゃーね!」
「ムシがおってもおれがやっつけるけん!」

お!と思うような事をふいに言ってくれるんですね~
やっぱり男の子ですよね~!!!
なので私も、トイレを借りる時にはあえて、

「ちょっと、トイレかりていい?」

と言うようにしています(笑)

最後に、3番目の男の子が描いてくれた似顔絵と、メッセージを(*^^)v

これを書きながら、


「ねえ、せんせいなんさい~?」

「え~、、、せんせい 1さい」

「(;´・ω・)、、、せんせいよ?なんさい?」

と、1歳は全然相手にしてくれず、まじめに聞かれました(笑)

だれがすき~?好きなものなに~?と色々聞いてくれ、上手に書いてくれました(*^_^*)♥

ほんとに元気いっぱいで動きも激しいですが(笑)

ふとした時に大人を和ましてくれることを言ったり、笑わせてくれたり、
やさしい一面を見せてくれたり、、、いつも元気をもらいます(^^)/
また次回伺わせてもらう日が楽しみです(*^_^*)

スタッフブログ 一覧

ページの先頭へ