会員ログイン
メールアドレス
パスワード
再設定する

保育ラボ(J Lab)開設しました!

2019/10/02

こんにちは!


ジョイシッタープラスの運営事務局です。

先日からちらっとブログにも登場していた保育ラボがついに正式オープンしました!


ジョイクリエイトの事務局の一室を保育研究の専用室として使用していて、

この空間では「いい保育(託児)を追求する」というテーマのもと、

日々いい保育について研究をしていきます。


☆保育ラボではクリエイティブにーーーーーーー

自ら考えて動くということを大切にしています。

インプットして自分の器を広げたら、あとはそれを出すのみ!

自由にいろんな角度から保育を見ることで、

まさしく「いい保育」を作り出していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


書籍エリアでは専門書や参考になる本を閲覧しながら研究を進めます。

必要な書籍は追加で発注することもできるようになっています。



また、写真にちらっと写り込んでいるキーボードも自由に使用することができます。

保育で使うBGMもこちらで作っています。

ちなみにジョイクリエイトのCM曲もここで作曲&録音しました♪



☆保育ラボでは常に現場目線ーーーーーーー

J Labでは、理論と実践のバランスを重視しています。

本当に必要な情報は現場にあって、

その声をいかに聞くことができるかが重要だとしています。

保護者座談会を開いたり、保育現場に足を運んだりして

現場の声を保育に取り入れていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おもちゃエリアでは、遊びながら何を学べるのか、

子供はどのように遊ぶのか、危険はないかなどを実際に使用しながら考えます。

さらに、ここでの仮説をもとに、保育の現場に持って行って、実際に子供が遊ぶようをチェックすることもあります。


また、ラボ内では手作りのおもちゃ制作も行います。

これはただ作るのではなく、その原理や目的を理解するための制作活動でもあります。



☆保育ラボではキッズファーストーーーーーーー

もう一つとても重要な価値観に、

「キッズファースト」という考え方があります。

意外な落とし穴で、考えれば考えるほど保育者目線になってしまうことがあります。

常に子供にとってどうかという目線で保育を作ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆保育ラボではポジティブにーーーーーーーーー

保育の現場の中には、愚痴の多い職場もあるようです。

しかしそれでは進歩や改善は生まれないし、

確実に子供のためにならないのは明らかです。

不都合なことは自分たちが変えてやるくらいの気持ちで取り組みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆保育ラボでは失敗はないーーーーーーーーーー

保育は失敗が許されないとてもシビアな仕事です。

事故など安全に関わることでは特にそうです。

その分、ラボ内でたくさんの失敗(仮説)をすることが大事だと考えます。

ここではどんな発言もOKなので、まずはやってみてダメなら学べばいい。

ラボでの失敗はむしろ安全性を高めるものなのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最後にラボの雰囲気です。


白衣着てます。ラボでは、白衣着てます。

いろんな人に会い、いろんな本を読み、ここで仮説を立て、検証し、現場でも検証し、よい保育を作るために日々研究に没頭します。



以上、〜よい保育を追求する研究所〜JOY CREATE 保育 LABORATORY

J Lab」からでした。


スタッフブログ 一覧

ページの先頭へ