会員ログイン
メールアドレス
パスワード
再設定する

福利厚生でベビーシッターを利用する|福岡エリア

2021/10/15

みなさんこんにちは!

ジョイシッター事務局です。


ベビーシッターを会社の福利厚生として導入しませんか?

福岡県内であれば、多くの地域で導入可能です。


会社がジョイシッターと法人契約をし、料金の一部負担を行うことで、

利用者(社員)さんが低価格で利用できるようになります。





企業もそこで働くママ・パパ社員も嬉しいWin×Winの福利厚生。

働く社員にとってはもちろん、会社側にとってもメリットがあります。

導入いただければ、優秀な社員が、出産後も長く活き活きと働けるようになります。

安心して働ける環境を作るために、「いざ」というときのセーフティネットを築きます。





パターンA ⇒ 社内の空きスペースを社内託児所に大変身!


会社内の空いている会議室を利用するなどして、託児スペースを運営できます。

そこにマットやおもちゃなどの設備を準備し、シッターを派遣します。

「保育園」ではないので、必要な時に、必要な人数に対応可能です。


時間や人数、やりたいことなどのご要望を反映しやすいのが特徴です。



パターンB ⇒ 社員様にシッターサービスを提供。


社員様宅へ訪問保育サービスを提供することも可能です。

上記の社内託児スペースに派遣することも可能ですので、

通常は託児スペース、病児は家でなど、併用もオススメです。


ヒアリングの上、状況に合わせて、貴社にぴったりなプランをご提案いたします。


お気軽にお問合せください!

https://joy-create.com/contact/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


企業派遣ベビーシッターを導入する業種は?

様々な業種の企業様にご利用いただいています。

特にコールセンター、通販会社さんなどは人材確保、急な欠勤の減少などに価値を感じていただき導入いただいています。

過去の記事も参考にしてみてください→ (新日本製薬様の社内託児の様子



ジョイシッターを選ぶ最大のメリット

ディレクター制で柔軟性と圧倒的な保育の質

保育コンシェルジュがディレクターとして担当につくので要望のヒアリングから改善反映までスムーズに行うことができるので、ご利用される社員様の満足度をUPできます。

保育コンシェルジュ(保育士)は、ご利用者満足度を上げるのが主な仕事です。

社員様の満足度を上げるならジョイシッターにお任せください。

もちろん、このような改善体質なので安全・安心もバッチリです!


スタッフブログ 一覧

ページの先頭へ