会員ログイン
メールアドレス
パスワード
再設定する

イヤイヤ期は期間限定!

2019/12/12
みなさん、こんにちは(^^)
ジョイシッター事務局の原田です★☆

イヤイヤ期の対処法、あと少しあるので、
お話していきます!
みなさん、飽きずに(笑)
最後まで、読んで下さいね(*'ω'*)

・他のことに注意をそらす
イヤイヤ状態になっているときは、他のことに
注意をそらすことで落ち着くこともあります。
頭ごなしに叱ったり、無理やり言うことを
聞かせようしたりするのは逆効果です。
イヤイヤが始まったときは、一度子どもの
主張を聞いて受け止めましょう。そして、
他のことに注意をそらすのです。
子どもは自己主張しているものの、実はそこまで
こだわりがなく、保護者の方の言う通りに
行動するのが嫌だということがあります。
案外、その状況から離れるとイヤイヤが
治まるものです。

・大人が時間に余裕を持って行動する
イヤイヤ期が始まったら、大人が時間に
余裕を持って行動するようにしましょう。
時間に追われると、保護者の方のイライラは
増します。ただでさえ、イヤイヤ期は
毎日当たり前にやっていることを突然
拒絶する時期。毎日している歯磨きや着替えも
嫌だと拒否することがあります。
それなら始めから、子どもがイヤイヤ状態に
なる時間を予定に組み込んでしまいましょう。
いつもの時間プラス30分のイヤイヤ時間を
組み込むだけで、心に余裕が生まれますよ。
イヤイヤ期は長くても1歳半~4歳くらいまでです。
その中でもピークはわずかな時間でしか
ありません。この期間、忙しい保護者の方にとっては
負担が増えてしまうかもしれませんが、
子どものための時間を作るとイライラを
軽減させることができますよ。

・イヤイヤ期には終わりがくる
イヤイヤ期が始まると、子どもの言動に
振り回されてゲンナリする保護者の方は多い
でしょう。日々続く反抗的な態度は、保護者の方の
ストレスの元となるもの。イヤイヤ期の
子どもとの付き合いは、保護者の方にとって
忍耐力が求められる時期でもありますよね。
終わりが見えずに、つらい日々を過ごす人も
いるのではないでしょうか。
しかし、イヤイヤ期には必ず終わりがあります。
イヤイヤ期は保護者にとってつらい時期ですが、
子どもはこの時期に大きく成長します。
イライラすることは多くても、一つひとつが
かけがえのない成長の証です。子育てに悩んだ分、
子どものうれしい成長を見ることができますよ。

ーーーーーーー
前回も言いましたが、イヤイヤ期は
厄介なものですが、子どもの成長には
必要不可欠なものです!
イヤイヤ期真っ最中は、
「これがずっと続くのか、、、(;O;)」
「また今日もイヤイヤか、、、( ;∀;)」
と思うと思いますが(笑)

必ず、終わりがきます!
今だけ!!!
なんて思う余裕はないかもしれませんが、
少しでも、余裕を持って子どもと
関わってあげられると良いなと思います(*^^)v

長くなりましたね(´・_・`)
読んでいただき、ありがとうございます(^^)
また、次回~('ω')ノ

スタッフブログ 一覧

ページの先頭へ