会員ログイン
ログインID
パスワード
 

酷い夜泣きに試したい「寝かしつけのコツ」

お風呂でさっぱりした後お腹を満たし、気持ち良く眠れるように環境を整えて「いざ就寝」と思ったら、赤ちゃんが泣き始めてしまう。新生児の対応に困っている事が多いという場合、赤ちゃんのためを思って行っている事が逆効果になっているかもしれません。

こちらでは、赤ちゃんの寝かしつけのコツを紹介しますので、泣き止まない時の対処にお困りの方は参考にしてみてください。

泣き止まないのは何故だろう?

お世話

新生児などの低月齢の赤ちゃんは、母乳を飲んですぐに寝る事も多いですが、月齢を重ねるうちにお腹がいっぱいになって満足したはずなのに、泣き止まなくなる事があります。これは、月齢を重ねるごとに体力がついてくる事が関係しています。

また、赤ちゃんは眠気が押しよせる原因や上手な眠り方を知りません。眠気を取り除いてもらおうと泣いて親を呼ぶ事がありますが、眠い時に抱っこされたり、あやされたり刺激を受けると余計に眠れなくなり、泣き止まなくなる事があります。

泣いている理由が分からない…そんな時に

薬

□ 構わないでそっとしておく

泣いている赤ちゃんを見て、抱っこしたり、話しかけたりして対処しようとするケースは多々ありますが、これらの行為は赤ちゃんに刺激を与える事になります。この刺激が赤ちゃんを興奮させると、疲れて余計に寝つきを悪くさせます。眠たいはずなのに泣き続けるという場合は、そっと布団に寝かせて何もせずに様子をみましょう。

□ 寝たふりをする

赤ちゃんの添い寝をする時、近くにいる方が目を開けたままだとなかなか寝ない事があります。一緒に寝てしまうのが一番早いですが、家事が溜まっていて自分は寝るわけにはいかないという時には、寝たふりをして赤ちゃんが寝るのを待ってみましょう。赤ちゃんは、普段一緒に生活している母親が寝ている様子を見ると安心します。
部屋を暗くした状態で、母親の寝息や体温を感じ取る事ができると、目が覚めていた赤ちゃんも安心感から寝てしまう事があります。

□ 意表をつく

おくるみに包むなどして安心させても泣き止まない時に使えるのが、意表をつく方法です。意表をつくと、驚いた事に関心が移り、ピタッと泣き止む事があります。意表をつく方法には、耳をそっと触る、耳元で小さな声でつぶやく、うちわで優しく扇いで風を送るなどの方法があります。

泣く事に集中している時、抱っこやおくるみでは興奮を静める事は難しいと言えます。意表をつく方法は、泣きモードに入ったスイッチを切り替えてあげるつもりで実践すると良いでしょう。泣き止んだら、部屋の電気を消す、おくるみをしてあげるなど、落ち着いて眠れるような環境に整えます。

乳幼児の対応に慣れているベビーシッターは安心感があり人気です。ベビーシッターの利用は、普段お忙しいママさんの息抜きにおすすめです。

福岡でベビーシッターを必要とされている方は、弊社をご利用ください。産後のお忙しい時期の気分転換やお昼寝中のお世話など、あらゆるシーンでご利用いただけます。サービス内容や料金に関して疑問点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

福岡のベビーシッターなら【ジョイシッターPLUS】 概要

会社名 株式会社ジョイクリエイト
所在地 〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜1丁目2-6-705
電話番号 092-725-3199
メールアドレス info@joy-create.com
URL http://joy-create.com/
業務内容 ベビーシッターサービス事業
キッズシッターサービス事業
病児保育事業
家事代行サービス事業
説明 福岡でベビーシッターをお探しなら訪問型の病児保育サービスのジョイシッターPLUSへ。訓練を受け研修に合格したベビーシッターの顔やプロフィールを確認してシッターをお選びいただけます。お子様の急なご病気時には病児保育もございます。お仕事やご用事の際の利用はもちろん、産後の息抜きでのご利用も人気です。新生児のお子様を持つご両親はぜひご利用ください。