会員ログイン
ログインID
パスワード
 

育児疲れで辛い思いをしないために

ベビーシッターを依頼するのは大袈裟かな…」と、思われるかもしれませんが、育児疲れは母親なら誰でも経験するもので、妊娠中の方や男性はなかなか想像できるものではありません。出産と共に育児はスタートするため、消耗した体力を回復させる間もなく疲れがピークに達する前に、適切に対処する事が大切です。

育児疲れは「理想と現実」のギャップ

疲れ

育児疲れの原因は“肉体的”なものと“環境的”なものに大きく分けられます。

出産直後は、体力を消耗している上、母乳の分泌により免疫力が低下し、体調を崩しやすい日が続きます。さらに、出産前は何ともなかった事でも、すぐに疲れを感じるようになります。

そのため出産直後は身体を労わるためにも休養が必要ですが、ゆっくりと休められる時間はつかの間で、すぐに赤ちゃんのお世話が始まります。予防接種も受けられないため約1ヶ月間は外に出る事もなく、家の中で育児に専念する日々が続くと、普段元気な方でも肉体的にも精神的にも疲れ切ってしまいますし、ストレスも蓄積されていきます。

育児疲れが与える影響

過食

育児疲れが及ぼす影響の1つに過食があります。赤ちゃんの傍には常に大人がいる必要があるため、母親は24時間つきっきりでお世話をしているうちに、誰とも話さず1日を終える事も珍しくありません。赤ちゃんとの2人きりの時間は、食欲を止める人が誰もいないため、過食がエスカレートしてしまう事も考えられます。

また、授乳中は普段よりもお腹が空く上、「赤ちゃんに栄養を与えているから」などと考え、食べ過ぎている事実を“悪い事”とは思わなくなる可能性があります。「ほんの少し」のつもりが食べる量が増え続け、過食が常習化してしまう恐れもあります。

健康的な育児のために

育児から解放される時間を持つ事は、育児疲れの軽減に繋がります。ベビーシッターを利用するなどして、たまにはやりたい事をのびのびとできる時間を持つ事も大切です。責任感の強いママさんは、育児サービスを利用する事に罪悪感があるかもしれませんが、そのように考える必要はありません。

乳幼児期の子どもは、色々な体験を積んで成長していきます。保育サービスを利用する事で、子どもは母親以外の人と交流を持つ事ができ、普段とは違った体験を通して様々な刺激が得られるのです。

福岡県でベビーシッターを必要とされている方、保育スタッフの求人をお探しの方は、弊社をご利用ください。弊社では、研修に合格したスタッフのみをベビーシッターとして派遣しております。保育士看護師、ベビーシッターなどを求人しておりますので、天神周辺で保育スタッフの求人に興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

福岡・天神でベビーシッターの求人は【ジョイシッターPLUS】 概要

会社名 株式会社ジョイクリエイト
所在地 〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜1丁目2-6-705
電話番号 092-725-3199
メールアドレス info@joy-create.com
URL http://joy-create.com/
業務内容 ベビーシッターサービス事業
キッズシッターサービス事業
病児保育事業
家事代行サービス事業
説明 福岡でベビーシッターをお探しなら訪問型の病児保育サービスのジョイシッターPLUSへ。訓練を受け研修に合格したベビーシッターの顔やプロフィールを確認してシッターをお選びいただけます。お子様の急なご病気時には病児保育もございます。お仕事やご用事の際の利用はもちろん、産後の息抜きでのご利用も人気です。新生児のお子様を持つご両親はぜひご利用ください。